ハニワから生まれたイケメンキャラ「南」がVTuberデビュー

2019年3月14日 21:57

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

人気クリエイターユニット「HoneyWorks(通称、ハニワ)」から生まれたイケメンキャラクター「南」に新展開! ワイモバイル公式YouTubeチャンネルでVTuberデビューすることがわかった。写真:「自己紹介」篇より

人気クリエイターユニット「HoneyWorks(通称、ハニワ)」から生まれたイケメンキャラクター「南」に新展開! ワイモバイル公式YouTubeチャンネルでVTuberデビューすることがわかった。写真:「自己紹介」篇より[写真拡大]

写真の拡大

 人気クリエイターユニット「HoneyWorks(通称、ハニワ)」から生まれたイケメンキャラクター「南」に新展開! ワイモバイル公式YouTubeチャンネルでVTuberデビューすることがわかった。国内通信キャリアとしては初のオリジナルVTuber誕生となる。

 ・この記事のその他の写真

 今回、VTuberデビューする「南」は、HoneyWorksのモゲラッタが描き下ろし、人気声優の豊永利行が声を担当している。そんな南がVTuberとして公開した動画第1弾は、テンションや話す内容に困りながらも、まずは自己紹介をするという内容。「実は俺、結構、人見知りというか、あんまり人と話すのがうまくなくてさ」とYouTubeをはじめた理由を明かす南は、そんな自分を変えるためにLIP×LIP(勇次郎・愛蔵/CV:内山昂輝・島?信長)のMVのオーディションに応募。「そしたら受かっちゃって」と自分でも驚いている様子。

 また、以前出演した「小さなライオン」のMVについても、「みんな見てくれた? めちゃくちゃ緊張したんだけど、LIP×LIPの2人が同い年ということもあって、気さくに話しかけてくれてさ、割とすぐに打ち解けられたんだよね、すっげぇ楽しかったな」と振り返ると、もっといろいろなことに挑戦したくなったとコメント。そのための第1歩がYouTubeだと語る。

 その後は好きな食べ物を話したり、スタッフのムチャぶりに応えながらも、なんとか初回を終了。今回のVTuberデビューに豊永は「色々お世話になっている南くんですが、まさか彼がVTuberデビューするとは思ってもいませんでした。毎度驚かされております。既に数あるVTuberの方がいる中、男の子のVTuberはどちかというと少数派なのではないかなと思います。しかも、VTuberとして活動する南くんを、さらに声だけで演じさせていただいているので、他のVTuberの方とは収録形態も違うのではないでしょうか? その分、リアリティにはこだわらせていただいていますので、そんなところも楽しんでいただけたら幸いです」と話している。

 そして、HoneyWorksとコラボミュージックビデオ第3弾<「映えラヴ」ミュージックビデオ>も同時公開。このMVは、南が一目ぼれした女の子と付き合うことになるという設定で、彼女の乙女心や既読無視やムチャぶりに悩む場面もあるものの、SNSで2人のたくさんの思い出を幸せそうにシェアする様子が描かれていく。

 なお、近日公開予定の第2弾動画ではLIP×LIPのオリジナル楽曲を特別バージョンで披露する予定になっている。

 ■特設サイト&解禁道がURL
https://www.ymobile.jp/sp/honeyworks/
https://youtu.be/sudS58RQkbE(自己紹介篇)
https://youtu.be/o3-9RtiCE9M(「映えラヴ」ミュージックビデオ)

【関連記事】

 CMでお馴染みの「ふてニャン」がHoneyWorksとコラボしイケメンに!
10代女子に圧倒的人気! 劇場アニメも大ヒットの“ハニワ”って?/『好きになるその瞬間を。〜告白実行委員会〜』前編
『好きになるその瞬間を。〜告白実行委員会〜』中編
『好きになるその瞬間を。〜告白実行委員会〜』後編

関連キーワードコラボレーションYouTube内山昂輝ワイモバイル

広告