『翔んで埼玉』勢い止まらず、公開17日間で興収15億円突破!

2019年3月11日 21:20

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

2月22日に封切りとなった映画『翔んで埼玉』の勢いが止まらず、3月10日までの公開17日間で興行収入15億円、観客動員110万人を突破する大ヒットとなっていることがわかった。写真:(C) 2019映画「翔んで埼玉」製作委員会

2月22日に封切りとなった映画『翔んで埼玉』の勢いが止まらず、3月10日までの公開17日間で興行収入15億円、観客動員110万人を突破する大ヒットとなっていることがわかった。写真:(C) 2019映画「翔んで埼玉」製作委員会[写真拡大]

写真の拡大

 2月22日に封切りとなった映画『翔んで埼玉』の勢いが止まらず、3月10日までの公開17日間で興行収入15億円、観客動員110万人を突破する大ヒットとなっていることがわかった。

 ・[動画]二階堂ふみ、埼玉ディスってすみません/映画『翔んで埼玉』県知事表敬訪問

 本作は、2週目の週末2日間(3月2日、3日)の興行が、興収で前週対比108%、動員で同107.2%と、共に数字を伸ばして話題となった。3週目となる先週末2日間(3月9日、10日)は興収2億7044万4500円、動員19万9469人を記録。前週対比では興収が96.4%となったが、公開初週の土日(2月23日、24日)対比では104.4%と、2週続けてオープニング2日間の興行成績を上回る快挙を達成した!

 土日のみならず、平日もシニア層から子どもまで幅広い年齢層を動員。さらに、2回、3回と劇場に足を運ぶリピーターも相次いでいる。また、埼玉県のみならず、全国的にも日に日に動員数が伸びており、本格的な春休みもまもなく到来することから、このまま好調さをキープすれば、念願であった埼玉県の人口730万人超えも夢ではない状況になってきている。

 【『翔んで埼玉』3週目の週末興行成績と累計興行成績】
■3月9日(土)観客動員9万4767人/興行収入1億2923万4800円
■3月10日(日)観客動員10万4702人/興行収入1億4120万9,700円
■土日2日間:観客動員19万9469人/興行収入2億7044万4500円
■2月22日〜3月10日の17日間累計:観客動員118万1040名/興行収入15億3444万4100円

【関連記事】

 『翔んで埼玉』前週上回る週末成績で、10日間で興収9.5億円の大ヒット!
二階堂ふみらが埼玉県知事に謝罪!?
[動画]二階堂ふみ「埼玉の方全員(730万人)に見ていただきたい」/映画『翔んで埼玉』大ヒット御礼舞台挨拶
[動画]高校生役オファーされたGACKTが即答でNO!/映画『翔んで埼玉』ジャパンプレミア

関連キーワード埼玉県二階堂ふみ翔んで埼玉

広告

写真で見るニュース

  • 今回発見が報じられた天体 (c) Vasilii Gvaramadse/Moscow University
  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
  • 雇用のあり方の変化は会社が求める能力にも影響している
  • 特別塗装機「ミニオンジェット2」(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 水族館の完成イメージ。(画像:アクア・ライブ・インベストメント発表資料より)(c) Toshimaro IIDA Architectural Design
 

広告

ピックアップ 注目ニュース