窪田製薬HD 急伸、新株予約権の大量行使で希薄化懸念後退/新興市場スナップショット

2019年3月8日 13:22

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:22JST <4596> 窪田製薬HD 404 +44
急伸。18年4月16日に発行した行使価額修正条項付き第21回新株予約権が大量行使されたと発表している。月初からの行使数は4670個(発行総数の11.68%)で、46万7000株が交付された。未行使の新株予約権は9000個となった。大量行使で将来の株式価値の希薄化懸念が徐々に後退するとの期待から、先回り買いが入っている。前日までの続落で値頃感が出ているとの見方も投資資金の流入につながっているようだ。《US》

広告

広告

写真で見るニュース

  • ポーランドのワルシャワにあるニコラウス・コペルニクスの像。
  • 米月周回無人衛星「ルナー・リコネサンス・オービター 」が撮影した月の裏側 (c) NASA/GSFC/Arizona State University
  • ファイナルファンタジーXIVウエディングオリジナル演出。4K対応の大迫力スクリーンの前で、オリジナル証明書へのサイン。(画像:ブライダルハート発表資料より)
  • SBXC039。(画像:セイコーウオッチ発表資料より)
  • 「派遣BOARD」のイメージ。(画像: ハケンボード発表資料より)
  • 今回発見が報じられた天体 (c) Vasilii Gvaramadse/Moscow University
  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース