NY債券:反発、FRB高官の講演を控えてハト派発言を織り込む動き

2019年2月23日 09:30

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*09:30JST NY債券:反発、FRB高官の講演を控えてハト派発言を織り込む動き

22日の米国長期債相場は反発。ムニューシン米財務長官が中国との貿易協議において通貨操作に関する合意が成立したと明らかにしたことでリスクオンの動きも見られたが、ウィリアムズNY連銀総裁の講演を控えてハト派発言を織り込む動きが強まった。

2年債利回りは2.49%(前日比:-4bp)、10年債利回りは2.65%(同比:-4bp)、30年債利回りは3.02%(同比:-3bp)で取引を終えた。《TN》

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース