NY債券:反発、FRB高官の講演を控えてハト派発言を織り込む動き

2019年2月23日 09:30

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*09:30JST NY債券:反発、FRB高官の講演を控えてハト派発言を織り込む動き

22日の米国長期債相場は反発。ムニューシン米財務長官が中国との貿易協議において通貨操作に関する合意が成立したと明らかにしたことでリスクオンの動きも見られたが、ウィリアムズNY連銀総裁の講演を控えてハト派発言を織り込む動きが強まった。

2年債利回りは2.49%(前日比:-4bp)、10年債利回りは2.65%(同比:-4bp)、30年債利回りは3.02%(同比:-3bp)で取引を終えた。《TN》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 新型「718スパイダー」(画像: ポルシェの発表資料より)
  • NASAによるエウロパ表面のイメージ。左側の黄色がかった部分が、塩化ナトリウムの濃度が濃い部分。(c) NASA/JPL/University of Arizona
  • A321XLRのイメージ。(画像: エアバスの発表資料より)
  • 水推進エンジンを搭載した実証衛星(画像: 東京大学の発表資料より)
  • 「vibes.」のイメージ。(画像: Reviveの発表資料より)
  • 夏ぶたチーズ4。(画像:日本ピザハット発表資料より)
  • ロッテリア クラシック チリミート。(画像:ロッテリア発表資料より)
  • 渋谷パルコのイメージ(竹中工務店提供、パルコ発表資料より)
  • プロキシマケンタウリを周回するプロキシマケンタウリbのイメージ図。(c) ESO/M. Kornmesser
 

広告

ピックアップ 注目ニュース