ウイルプラスホールディングス 子会社がスペス・ラノバからジャガー・ランドローバー事業を譲受

2019年2月19日 18:47

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:47JST ウイルプラスホールディングス---子会社がスペス・ラノバからジャガー・ランドローバー事業を譲受
ウイルプラスホールディングス<3538>は18日、子会社であるチェッカーモータースが、スペス・ラノバのジャガー・ランドローバー事業を譲り受けることを決議した。

本譲渡により、チェッカーモータースは更なる業容拡大及び収益基盤の強化が見込まれる。また、同社グループの東京都下におけるドミナント戦略及びマルチブランド戦略にも合致する等、多くのメリットが期待される。《MH》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 今回発見が報じられた天体 (c) Vasilii Gvaramadse/Moscow University
  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
  • 雇用のあり方の変化は会社が求める能力にも影響している
  • 特別塗装機「ミニオンジェット2」(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 水族館の完成イメージ。(画像:アクア・ライブ・インベストメント発表資料より)(c) Toshimaro IIDA Architectural Design
 

広告

ピックアップ 注目ニュース