ブリヂス 大幅反発、大規模な自社株買いの実施発表を好材料視

2019年2月18日 11:01

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*11:01JST ブリヂス---大幅反発、大規模な自社株買いの実施発表を好材料視
ブリヂス<5108>は大幅反発。先週末に前12月期の決算を発表している。営業利益は4027億円で前期比3.9%減益、従来計画の4100億円はやや未達に終わった。今期は4100億円で同1.8%増の計画、為替前提をやや保守的においているほか、償却費負担が想定以上で、市場予想の4400億円レベルを下回っている。ただ、同時に発行済み株式数の7.6%に当たる5700万株、2000億円を上限とする自社株買いを発表しており、需給インパクトへの期待感が先行。《US》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 蛇田店に配備されているせいきょう便(みやぎ生協発表資料より)
  • アストンマーティンから誕生する初SUVは、多くの自動車ファンの関心を集めそうだ(画像: アストンマーティン発表資料より)
  • スターバックスリザーブストア銀座マロニエ通りの外観イメージ。(画像:スターバックスコーヒージャパン発表資料より)
  • 8月16日に行われたNASAによる発表の様子 (c) NASA Television
  • 「HondaJet Elite」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • あおり運転対策にこだわるなら、360度対応ドライブレコーダーの設置が考えられる。画像はイメージです。
  • 概要モードを表示し、「新しいデスク」をクリックすれば仮想デスクトップが追加される。目的ごとに使い分ければ作業効率が大幅にアップするだろう。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース