アサヒホールディングス<5857>のフィスコ二期業績予想

2019年2月17日 14:50

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:50JST アサヒホールディングス<5857>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2019年2月2日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

アサヒホールディングス<5857>

3ヶ月後
予想株価
2,300円

貴金属リサイクル事業を営むアサヒプリテック、環境保全事業を営むジャパンウェイストを中心に事業展開。19.3期3Qは、貴金属事業が精錬分野の生産性回復で堅調、ライフ&ヘルス事業は減少、全社では増収確保。

19.3期通期は増収増益、増配予想。北米精錬事業の回復で貴金属事業は堅調、マッサージチェアも拡大見込む。20.3期は5%程度の増収計画を予想。医療健康機器拡販や海外展開を加速。株価は概ね安定推移を予想。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/120,000/13,500/13,000/8,500/216.02/120.00
20.3期連/F予/126,000/14,800/14,600/10,000/252.53/120.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/02/02
執筆者:HY《FA》

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース