2月14日の仮想通貨市場【フィスコ・ビットコインニュース】

2019年2月14日 17:33

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*17:33JST 2月14日の仮想通貨市場【フィスコ・ビットコインニュース】
14日のビットコイン(BTC)は、39.3~39.8万円で推移している。前日と同様、朝方から徐々に値を上げ40万円で伸び悩む展開となっている。為替の円安推移で、円建て価格が底堅く推移する一方で、ドル建て価格は3600ドルを下回る水準での推移が続く。

午前5時のCBOE(シカゴ・オプション取引所)のビットコイン先物SQは特段影響がみられず、警戒されていた国内大手取引所ビットフライヤーのアップデート作業は22日(金)に延期となった。足元では、楽天<4755>の三木谷氏が代表理事を務める新経済連盟が、仮想通貨規制に関する要望を金融担当大臣に提出したと伝わっており、センチメント改善が期待される。《FA》

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース