DDS ストップ高、今期営業利益予想は3.8倍を見込む/新興市場スナップショット

2019年2月12日 13:00

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:00JST <3782> DDS 409 +80
ストップ高。19年12月期の営業損益予想を前期比281.2%増の2.34億円の黒字と発表している。バイオ事業で拡大を見込むほか、マガタマ・FIDO事業やアルゴリズム事業などでも利益拡大を予想する。18年12月期の営業損益は0.61億円の黒字(前期実績2.33億円の赤字)で着地した。また、ブロックチェーンビジネスの立ち上げ及びFIDOビジネスの加速を図るため「ブロックチェーン推進事業部」を新設したことを明らかにしている。《US》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 日野セレガ スーパーハイデッカ。(画像:日野自動車発表資料より)
  • ボーイング777F型機(画像: 全日本空輸の発表資料より)
  • 「LIVE QR(ライブ・キューアール)」の画面イメージ。(画像: ボードウォークの発表資料より)
  • 2012年8月31日に起こったコロナ質量放出の様子。(c) NASA's Goddard Space Flight Center
  • アルト 40周年記念特別仕様車 Lリミテッド。(画像:スズキ発表資料より)
  • PCエンジンミニ、本体イメージ。(c)Konami Digital Entertainment
  • 「ドラゴンクエストウォーク」の画面イメージ。(画像: スクウェア・エニックスの発表資料より)
  • 「レモンのタルト12cm」(写真:大丸松坂屋百貨店の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース