トムとジェリーの誕生80周年を記念し世界初の大規模展覧会開催決定

2019年2月7日 14:01

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

2020年にトムとジェリーが誕生80周年を迎えることを記念し、80周年公式ロゴをお披露目するとともに、銀座松屋にて、これまでにない規模の展覧会「誕生80周年 トムとジェリー展 カートゥーンの天才コンビ ハンナ=バーベラ」が開催されることがわかった。写真:トムとジェリー展キーアート TM & (C) Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

2020年にトムとジェリーが誕生80周年を迎えることを記念し、80周年公式ロゴをお披露目するとともに、銀座松屋にて、これまでにない規模の展覧会「誕生80周年 トムとジェリー展 カートゥーンの天才コンビ ハンナ=バーベラ」が開催されることがわかった。写真:トムとジェリー展キーアート TM & (C) Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.[写真拡大]

写真の拡大

 2020年にトムとジェリーが誕生80周年を迎えることを記念し、80周年公式ロゴをお披露目するとともに、銀座松屋にて、これまでにない規模の展覧会「誕生80周年 トムとジェリー展 カートゥーンの天才コンビ ハンナ=バーベラ」が開催されることがわかった。

 ・アニメ専門チャンネルが実施した世界のアニメ人気投票1位に『トムとジェリー』

 「トムとジェリー」は1940年にアメリカで誕生し、1964年に日本に上陸。以来、幅広い世代から高い人気を博し続け、子ども、親、祖父母と3世代から愛されるキャラクター。80周年を記念して制作されたロゴは、トムとジェリーの代名詞とも言える追いかけっこの様子を、1940年代のカートゥーンの扉絵にも使われていたシルエットを使って表しているもので、今後1年、様々な場面で使用される予定となっている。

 また、誕生80周年を記念して、トムとジェリーの貴重な原画が特別に公開されることも決定。トムとジェリーの人気が高い日本で、世界に先駆け4月17日〜5月6日に松屋銀座で開催される企画展内で展示される。

 世界初公開となる貴重な原画約200点をはじめ初期のセル画や設定資料、当時のキャラクターグッズなどの貴重な資料の展示を通し、トムとジェリーの生みの親であるウィリアム・ハンナとジョセフ・バーベラが手掛けたトムとジェリーの魅力に迫る。

 【「誕生80周年 トムとジェリー展 カートゥーンの天才コンビ ハンナ=バーベラ」概要】
会期:4月17日〜5月6日
時間:10時〜20時 ※入場は閉場の30分前まで/最終日は17時閉場
会場:松屋銀座8階イベントスクエア
主催:トムとジェリー展実行委員会
入場料:一般1300円(前売り1000円)※価格は予定
前売券:ヤフーパスマーケットなどで販売予定
問合せ:松屋銀座03−3564−1211(大代表)

 *展示構成
第1章 ハンナとバーベラ 史上最強コンビ誕生:「トムとジェリー」誕生からシリーズ制作の秘話まで
第2章 人気スターの地位を獲得:脇役キャラクターの魅力、アカデミー賞受賞作品の紹介など
第3章 シリーズの魅力、そして次世代へ:シリーズや長編作品、初期のセル画やグッズの展示
第4章 テレビ界を席巻した「ハンナ=バーベラ」:日本のアニメ文化につながる人気テレビシリーズの紹介
第5章 追いかけっこは永遠に:「トムとジェリー」で育ったクリエイターによる最新版やコラボ作品の紹介

【関連記事】

 [動画]ディズニーここまでやる?プリンセス自虐ネタ満載/映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』本編映像
[動画]これがミッキーの華々しいスクリーンデビュー作!!映画『蒸気船ウィリー』本編映像
[動画]『トイ・ストーリー4』新キャラ、ウッディ&バズに「マジかよ」と大受け
[動画]こんなジャック・ジャック、映画本編では見られない!『インクレディブル・ファミリー』ボーナス映像

関連キーワードコラボレーション松屋銀座

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース