圧巻のバレエシーン!『くるみ割り人形と秘密の王国』6分超のプレビュー映像解禁

2019年2月6日 12:49

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

ディズニーが、世界中から愛され続ける不朽の名作「くるみ割り人形」を実写映画化した『くるみ割り人形と秘密の王国』。写真:(C) 2019 Disney

ディズニーが、世界中から愛され続ける不朽の名作「くるみ割り人形」を実写映画化した『くるみ割り人形と秘密の王国』。写真:(C) 2019 Disney[写真拡大]

写真の拡大

 ディズニーが、世界中から愛され続ける不朽の名作「くるみ割り人形」を実写映画化した『くるみ割り人形と秘密の王国』。この映画の先行デジタル配信が本日2月6日にスタートすることを記念し、映画本編より6分を超えるプレビュー映像が、主人公クララ役の日本語吹替版声優をつとめた若手女優・小芝風花からのコメント映像付きで解禁となった。

 ・[動画]映画『くるみ割り人形と秘密の王国』6分超のプレビュー映像

 解禁となった映像は、クララが母マリーの見つけた<秘密の王国>の物語を知る重要なシーン。マリーからの贈り物を開ける鍵を求めて<秘密の王国>へと迷い込んだクララは、くるみ割り人形のキャプテン・フィリップと出会い、この王国をつくり上げたのはマリーであることを明かされ、マリー女王の令嬢として歓迎を受ける。そして、<お菓子の国>の統治者シュガー・プラムの手によってきらびやかにドレスアップされ、<秘密の王国>の成り立ちを物語としたバレエを観劇することに。

 席に着いたクララはキョロキョロしながら「みんな私を見てる」とシュガー・プラムに話しかける、これにシュガー・プラムは「当然よ、お母様にそっくりだもの」と答える。だが、楽しく観劇していたものの、物語が進んでゆく中でシュガー・プラムから思わぬ真実を明かされる。

 見どころは、超一流のバレエダンサーであるミスティ・コープランドとセルゲイ・ポルーニンが織りなす華麗なバレエシーン。コープランドは、アメリカの名門バレエ団で黒人女性として初のプリンシパル・ダンサーに任命され、人種の壁や偏見を乗り越え、不屈の精神で夢を叶えたバレリーナ。タイム誌の「世界で最も影響力のある100人」に選ばれるなど輝かしい経歴を持ち、世界中からリスペクトを集めている。

 一方のポルーニンは、バレエ界の異端児として知られるカリスマ的人気を誇るダンサー。近年は俳優として映画界にも進出するなど、話題を集めている。そんな2人が競演するこのシーンは、色とりどりの花と緑で覆われた<花の国>、雪と氷がクリスタルのように輝く<雪の国>、キャンディやマシュマロでできた<お菓子の国>、そして荒れはてた<第4の国>の物語を描いたもので、豪華なセットとこだわりの衣装が2人をより一層引き立てている。

 『くるみ割り人形と秘密の王国』は本日2月6日より先行デジタル配信開始。3月6日にブルーレイ+DVDセット(4000円+税)がリリースとなる。

【関連記事】

 [動画]映画『くるみ割り人形と秘密の王国』予告編
小芝風花、声優初挑戦の『くるみ割り人形と秘密の王国』は私にとって運命的!
[動画]映画『くるみ割り人形と秘密の王国』本編映像/ディズニーがこだわり抜いた映像世界 “バレエ映画”ではない、“映画とバレエの融合”へ
キーラ・ナイトレイ、マッケンジー・フォイが美の競演!『くるみ割り人形』欧州プレミア

関連キーワードディズニーくるみ割り人形と秘密の王国小芝風花

広告

広告

写真で見るニュース

  • 日野セレガ スーパーハイデッカ。(画像:日野自動車発表資料より)
  • ボーイング777F型機(画像: 全日本空輸の発表資料より)
  • 「LIVE QR(ライブ・キューアール)」の画面イメージ。(画像: ボードウォークの発表資料より)
  • 2012年8月31日に起こったコロナ質量放出の様子。(c) NASA's Goddard Space Flight Center
  • アルト 40周年記念特別仕様車 Lリミテッド。(画像:スズキ発表資料より)
  • PCエンジンミニ、本体イメージ。(c)Konami Digital Entertainment
  • 「ドラゴンクエストウォーク」の画面イメージ。(画像: スクウェア・エニックスの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース