ダンボと個性豊かな登場人物たちのキャラクタービジュアル解禁

2019年2月1日 15:54

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

ティム・バートン監督がディズニーの名作アニメーション映画を実写化する『ダンボ』。写真:『ダンボ』キャラクタービジュアル (C) 2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved

ティム・バートン監督がディズニーの名作アニメーション映画を実写化する『ダンボ』。写真:『ダンボ』キャラクタービジュアル (C) 2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved[写真拡大]

写真の拡大

 ティム・バートン監督がディズニーの名作アニメーション映画を実写化する『ダンボ』。この映画より、大きすぎる耳を持つダンボと、ダンボを取り巻く個性豊かなキャラクターが勢ぞろいしたキャラクタービジュアルが解禁となった。

 ・[動画]映画『ダンボ』予告編

 地面に着いてしまうほど大きな耳をもつ子象のダンボは、サーカスの新しい看板と期待されるが、その耳のせいで観客の笑いものにされてしまう。解禁となったビジュアルは、そんなダンボが愛らしい瞳でこちらを見つめているキュートなもの(上段中央)と、個性豊かな4人の登場人物のもの。

 ダンボの世話係を任されるのが、サーカスの元看板スターのホルト(コリン・ファレル/上段左)。「キミの耳は素敵だよ」とダンボを励まし、ダンボが飛べることを発見する子どもたちと共に、ダンボと母象を救うため奔走する味方だ。「守ってみせる──ダンボの想いを」というコピーになっている。

 大都会ニューヨークの巨大テーマパーク「ドリームランド」を経営する大興行師ヴァンデヴァー(マイケル・キートン/下段右)は、「空飛ぶ象で、大儲けしよう」というコピーが示すように、ダンボの味方ではない様子。サングラスに隠されたその邪(よこしま)な野望は、物語に大きな波瀾を巻き起こしそうだ。

 さらに、ダンボやホルトが所属するサーカスの団長メディチ(ダニー・デヴィート/上段右)のビジュアルには「珍しいショーがはじまるぞ!」、ヴァンデヴァーが経営する「ドリームランド」の看板スターで空中ブランコの女王コレット(エヴァ・グリーン/下段左)のビジュアルには「飛ぶのよダンボ──ママのために」と、それぞれのキャラクターを表現しているコピーが付けられている。

 引き離された母を助けるため、サーカス団の家族の力を借りながら、新たな一歩を踏み出すファンタジーアドベンチャー『ダンボ』は3月29日より全国公開となる。

【関連記事】

 ティム・バートンが実写化!映画『ダンボ』特報&ティザーポスター解禁
ダンボが空飛ぶ理由が明らかに!『ダンボ』予告編解禁
[動画]映画『ダンボ』特報
つぶらな瞳に癒やされる!実写映画『ダンボ』日本版ポスタービジュアル解禁

関連キーワードディズニーダンボ

広告

広告

写真で見るニュース

  • かねさ減塩味噌仕立ての焼おにぎり。(画像:ローソン発表資料より)
  • スズキ「アルト ラパン X」(画像: スズキの発表資料より)
  • 和民などに導入される竹素材を使ったストロー(写真:和民の発表資料より)
  • 「Atmoph Window 2」(画像: アトモフ株式会社の発表資料より)
  • 「19design」のトップページ。(画像:オラクル構想準備室発表資料より)
  • (c) 水木プロダクション 作画:一智和智
  • 「A110S」(画像: アルピーヌの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース