サイバーダイン 急伸、動脈硬化や不整脈の小型検査装置の量産開始報道を買い材料視/新興市場スナップショット

2019年1月23日 12:30

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*12:30JST <7779> サイバーダイン 631 +62
急伸。一部メディアが「脳卒中や心筋梗塞などの原因となる動脈硬化や不整脈を手軽に調べられる医療機関向けの小型検査装置の量産を2019年内に始める」と報じ、買い材料視されている。報道によると、「地元のものづくり企業と連携し、当初は月100~200台程度を生産し、順次規模を拡大する方針」という。18年12月25日に上場来安値(449円)を付けてから株価が低位で推移していたことも買いやすさにつながっているようだ。《US》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
  • 「鶴空」(画像: JAL Agriportの発表資料より)
  • ふくまる通り57のイメージ(阪神電鉄、JR西日本発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース