冬の仮面ライダー映画シリーズ、平成最後の年に動員1000万人の大台達成

2019年1月22日 22:50

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

12月22日より公開中の『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』が、1月21日時点で興行収入14.5億円と、15億円突破目前に迫っている。写真:『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』ポスタービジュアル (C) 2018「ジオウ&ビルド」製作委員会 (C) 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

12月22日より公開中の『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』が、1月21日時点で興行収入14.5億円と、15億円突破目前に迫っている。写真:『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』ポスタービジュアル (C) 2018「ジオウ&ビルド」製作委員会 (C) 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映[写真拡大]

写真の拡大

 12月22日より公開中の『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』が、1月21日時点で興行収入14.5億円と、15億円突破目前に迫っている。また、観客動員でも21日までに119万人を記録し、2009年からスタートした“冬の仮面ライダー映画シリーズ”全体の累計観客動員数も1000万人を突破したことが発表された。

 ・[動画]時代を駆け抜けた平成ライダーが今終わる/映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER』予告編

 2009年公開の『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010』からスタートした『仮面ライダー×仮面ライダー MOVIE大戦』シリーズ。以降、毎年12月に冬休み映画の恒例作品として公開され続け、16年からは『平成ジェネレーションズ』シリーズに名を改め、その人気を不動のものとしてきた。

 今回の『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』は冬の仮面ライダー映画シリーズ10作目にして、平成最後の仮面ライダー映画となる。そんな節目のタイミングで、見事、動員1000万人という大台に到達した形となった。

【関連記事】

 平成最後の仮面ライダー劇場版、公開12日目で興収10億円突破!
[動画]ライダー俳優、奥野壮、押田岳、渡邊圭祐らが佐藤健ラブ語る/映画『平成仮面ライダー20作記念仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER』舞台挨拶
[動画]過去20作の主題歌とともに!平成最後の仮面ライダー劇場版主題歌スペシャル映像解禁
佐藤健が仮面ライダーに10年ぶりに出演「大変光栄」

関連キーワード仮面ライダー