インフォコムが後場急動意、株式分割と東証1部記念増配が注目される

2019年1月21日 13:23

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■正午、2月末現在の株主の保有株式2分割などを発表

 インフォコム<4348>(東1)は1月21日の正午、株式分割と東証1部への移籍を記念する増配を発表し、後場は13時にかけて一時4235円(215円高)と大きく上げている。

 1月21日の正午、2月年2月28日(木)を基準日とし、同日最終の株主名簿に記載または記録された株主の所有する普通株式を1株につき2株の割合をもって分割すると発表した。

 また、今3月期末の配当に東京証券取引所市場第一部(東証1部)への市場変更(2018年11月28日付)の記念配当として1株当たり2円を加え、17円の見込みに修正するとした。分割を発表する前の今3月期末配当予想は30円だったため、分割後の3月期末配当は15円が妥当額。記念配当を加味すると実質的に2円の増配になる。また、前3月期末の実績は28円。これとの比較では、株式分割を考慮した場合3円の増配になり、株式分割前換算では6円の増配になる。(HC)(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
ASIANSTARは調整一巡感、18年12月期3Q累計営業減益だが通期大幅増益予想(2018/11/14)
ラクーンホールディングスは戻り歩調、利用企業数増加基調で19年4月期2桁増益予想(2018/11/13)
ソフトクリエイトホールディングスは上値試す、19年3月期2Q累計が計画超の大幅増益で通期上振れの可能性(2018/11/13)
クレスコは前日比変わらずも今期2Q累計経常利益の上ぶれ着地と受注高続伸を手掛かりに再々騰余地(2018/11/16)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
  • 「鶴空」(画像: JAL Agriportの発表資料より)
  • ふくまる通り57のイメージ(阪神電鉄、JR西日本発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース