前日に動いた銘柄 part2:壽屋、ナガオカ、テモナなど

2019年1月21日 07:32

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:32JST 前日に動いた銘柄 part2:壽屋、ナガオカ、テモナなど
銘柄名<コード>⇒18日終値⇒前日比

ミネベアミツミ<6479> 1646 -44
日本電産の下方修正で中小型モーターの先行き懸念も。

ダイキン工業<6367> 12185 -295
日本電産の下方修正による連想感も働く。

ローム<6963> 6910 -70
日本電産の下方修正を受けて連想感も。

TATERU<1435> 317 -7
17日に目立った動きになった反動も。

日本電産<6594> 12255 -140
想定外の通期業績予想下方修正を発表。

TOKYO BASE<3415> 697 -7
決算好感の動きにも一巡感。

村田製作所<6981> 13765 -15
日本電産の下方修正ショックで電子部品株はさえない。

SUMCO<3436> 1246 -9
ゴールドマン・サックス証券では目標株価を引き下げ。

東京エレクトロン<8035> 14155 +520
台湾TSMCの設備投資計画を受けて安心感優勢に。

安川情報システム<2354> 417 +70
IoT関連として17日から動意づく展開に。

レーザーテック<3469> 770 -150
天井到達感強まり利食い売り優勢に。

ショクブン<9969> 232 -37
過熱警戒感から利食い売り優勢に。

壽屋<7809> 1560 +300
中国アリババグループのECモールに出店、小売販売で海外本格展開。

ナガオカ<6239> 767+100
14.47億円でスクリーン・インターナル受注、欧州でプラント新設計画。

GTS<4584> 822 +6
再生医療事業のセルテクノロジーを株式交換で完全子会社化へ。

テモナ<3985> 714 +100
東証本則市場への変更申請。

バーチャレク<6193> 714 +100
上限4万株の自社株買い実施、発行済株式総数に対する割合は1.36%。

テーオーHD<9812> 665 +100
賃貸用不動産の譲渡で3.07億円を特別利益に計上。

シベール<2228> 1030 -300
民事再生手続き開始申し立て、負債総額19億円、2月18日に上場廃止。

昭和真空<6384> 1093 -105
今期業績予想を下方修正。

テックポイント<6697> 794 +94
JVCKW<6632>への採用を引き続き材料視。

EduLab<4427> 4490 +270
直近IPO銘柄として短期資金向かう。《FA》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
  • 「鶴空」(画像: JAL Agriportの発表資料より)
  • ふくまる通り57のイメージ(阪神電鉄、JR西日本発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース