ソラスト<6197>のフィスコ二期業績予想

2019年1月20日 22:20

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*22:20JST ソラスト<6197>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2019年1月6日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ソラスト<6197>

3ヶ月後
予想株価
1,500円

医療事務受託が主力。積極的なM&Aで介護事業が成長の牽引役に。昨年12月に都内で老人ホーム7施設を営む業者を買収。筆頭株主に大東建託。配当性向50%目安。19.3期2Qは二桁増収増益。計画比で利益上振れ。

19.3期は医療事務受託が伸長。介護はM&Aによる上乗せと既存施設の改善により拡大続く。社員教育強化で生産性改善。社員の処遇改善に伴う人件費増をこなし、会社計画を上回る増収増益へ。株価は堅調な展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/85,000/5,000/4,950/3,100/33.19/16.00
20.3連/F予/94,000/5,500/5,400/3,400/36.37/18.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/01/06
執筆者:JK《FA》

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース