シルヴェスター・スタローン、再び脱獄のプロに!『大脱出2』予告編解禁

2019年1月18日 23:05

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

シルヴェスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガー、一時代を築いた2大アクションスターのW主演が話題となり、世界中を熱狂させた『大脱出』(13年)。写真:『大脱出2』ポスタービジュアル (C) 2018 GEORGIA FILM FUND 60, LLC

シルヴェスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガー、一時代を築いた2大アクションスターのW主演が話題となり、世界中を熱狂させた『大脱出』(13年)。写真:『大脱出2』ポスタービジュアル (C) 2018 GEORGIA FILM FUND 60, LLC[写真拡大]

写真の拡大

 シルヴェスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガー、一時代を築いた2大アクションスターのW主演が話題となり、世界中を熱狂させた『大脱出』(13年)。あれから5年、その続編となる『大脱出2』の日本公開が決定し、あわせて予告編とポスタービジュアルが解禁となった。

 ・[動画]解禁となった『大脱出2』予告編

 前作は、絶海に浮かぶタンカーの中に作られた脱出不可能な巨大監獄を舞台に、脱出を図る2人の男の究極の脱出劇が描いた作品。何者かの罠により自らが作り上げた監獄に囚われてしまった世界屈指のセキュリティコンサルタントのブレスリンをスタローンが、囚人たちのボスで脱出の仲間となる謎の男ロットマイヤーをシュワルツェネッガーが演じていた。

 そんな“脱獄のプロ”であるスタローン演じるブレスリンが、再びスクリーンに帰ってくる。本作では、コンピューター制御の最強セキュリティの監獄「ハデス」に囚われた仲間を救うべく、自ら収監され、知力と体力、そしてカリスマ性をフル稼働させ脱獄に挑む。

 今回はシュワルツェネッガーは出演しないが、代わってスタローンの相棒を、WWE出身のアクションスターで、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のドラックス役などでもおなじみのデイヴ・バウティスタがつとめる。新旧肉体派俳優同士の共演にも注目だ。

 キャストはほかに、前作に引き続きカーティス・“50セント”・ジャクソンが出演するほか、『イップ・マン 葉問』のホァン・シャオミン、『シン・シティ』のジェイミー・キングらが新規参戦する。

 解禁となった予告編は、「仲間が行方不明に、“ハデス”に収監された」というスタローンのセリフからスタート。「脱獄不可能なセキュリティで、いまだ出たものはいない」と続く彼のセリフにあわせて、ハイテクを駆使した最強セキュリティが施されているハデスの様子が映し出されていく。

 ほどなく、そのハデスに仲間が収監されているという情報を掴んだ彼は、かつての友人デローサ(デイヴ・バウティスタ)の協力を仰ぎ、難攻不落の監獄へ再び挑むが……。

 『大脱出2』は3月29日より新宿バルト9ほかにて全国公開となる。

【関連記事】

 スタローンとシュワちゃんが難攻不落の監獄から脱出! 手に汗握るW主演作特報を公開
[動画]前作『大脱出』予告編
『大脱出』シルヴェスター・スタローン インタビュー
『大脱出』アーノルド・シュワルツェネッガー インタビュー

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース