川口春奈や杉咲花の振り切れ演技が話題も、ランクダウンとなったガキ使

2019年1月18日 23:12

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

すでに1月も後半へと突入したものの、連日のように続く新年会にまだまだ正月気分が抜けないという人も多いはず。写真:『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 絶対に笑ってはいけないシリーズ』 2019年2月11日までの期間限定配信 (C)NTV

すでに1月も後半へと突入したものの、連日のように続く新年会にまだまだ正月気分が抜けないという人も多いはず。写真:『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 絶対に笑ってはいけないシリーズ』 2019年2月11日までの期間限定配信 (C)NTV[写真拡大]

写真の拡大

 すでに1月も後半へと突入したものの、連日のように続く新年会にまだまだ正月気分が抜けないという人も多いはず。そこで、1月9日〜15日のHulu週間ランキングから、お正月に注目を集めた番組をピックアップしていきたい。

 ・昨年末の人気ドラマTOP3はコレ! 痛快ヤンキーに肉薄したのは“闇”に迫った…

毎年、この時期に話題になる番組といえば、いまや大晦日の風物詩となっている『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 絶対に笑ってはいけないシリーズ(2019年2月11日までの期間限定配信)』。先週よりひとつランクを落としたものの、まだまだ盛り上がりを見せており、2位にランクインしている。このシリーズは、松本人志 vs 浜田雅功による対決企画の罰ゲームとして端を発した 2003年放送の『絶対に笑ってはいけない温泉宿一泊二日の旅』から始まったものであり、今回で16作目となった。

2018年は「トレジャーハンター(2019年1月21日までの期間限定配信)」と題し、 新人冒険家に扮する5人に笑いの刺客たちが次々に襲い掛かるという内容。例年通り、個性豊かな芸人から俳優まで幅広いゲストが登場した。なかでも、若手女優の川口春奈や杉咲花の吹っ切れた演技がネットなどで話題に。

現在、Huluではこれまでの過去のシリーズも期間限定で一挙配信中のため、この機会に過去の名場面などを改めて見返すのもオススメだ。休み明けで疲れやすいときだけに、笑いで栄養を補給したい人には、ぴったりの番組と言えるだろう。

そのほか、1位の『3年A組 −今から皆さんは、人質です−』をはじめ、すでに1月期のドラマが一気にランクインしてきており、どの作品が今期の話題作となるのか、今後はその動きにも注目したいところだ。(文:志村昌美/ライター)

【Hulu 1月9日〜15日の週間ランキング/総合】
1位『3年A組 −今から皆さんは、人質です−』
2位『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 絶対に笑ってはいけないシリーズ』
3位『家売るオンナの逆襲』
4位『今日から俺は!!』
5位『ウォーキング・デッド』
6位『人生が楽しくなる幸せの法則』
7位『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』
8位『転生したらスライムだった件』
9位『名探偵コナン』
10位『ブラッククローバー』

【関連記事】

 カメ止め、評論家評価は低くても日本アカデミー賞8部門受賞の理由
『ファンタビ』が1位、大穴『ボヘミアン〜』は…? 邦画実写は軒並み不振
一人勝ち映画会社は東宝! 16年連続1位の強すぎる中味とは?
昨年末の人気ドラマTOP3はコレ! 痛快ヤンキーに肉薄したのは“闇”に迫った…

関連キーワード名探偵コナンHulu川口春奈杉咲花温泉松本人志ブラッククローバー今日から俺は!!転生したらスライムだった件