個人投資家中原良太:日経平均は反落!今スグ撤退すべきか?【FISCOソーシャルレポーター】

2019年1月17日 17:30

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*17:30JST 個人投資家中原良太:日経平均は反落!今スグ撤退すべきか?【FISCOソーシャルレポーター】
以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家中原良太氏(ブログ「株式予報」)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2019年1月16日23時に執筆

From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

稀勢の里関が、引退してしまいました。現役の横綱の中でも、唯一の日本出身の力士でした。

別に僕はモンゴルが嫌いとか、そういう差別意識は全く無いんですが、それでも、人間ですので日本出身だと聞くと「頑張れっ!」と応援したくなってしまう、そんな力士でした。「相撲大好き!」というほどの、相撲ファンではない僕にとっても、稀勢の里の引退は、かなり衝撃的でした。

引退してしまうとなると、寂しくなりますね…。

さて。

1月16日の株式市場は、東証一部市場を中心に、弱気な値動きが目立ちました。

一方、

JASDAQやマザーズなどの、新興市場は相変わらず強いですね。

僕自身はどうだったかというと、東証一部の下落に引きずられて、そこそこお金が目減りしていまいました。昨日得られた利益のうち、半分が無くなっちゃいました。
(せっかく利益を出したのに…汗)

とはいえ、

JASDAQやマザーズを見る限り、個人投資家はまだまだ元気そうなので、日本株の活気が無くなった感は無いと思います。

昨日のYoutube生放送でも、お話ししたとおり、「まだまだ含み損は減らせる!」と考えておりますので、明日の動きに期待です。

【本日の資産変動】
1/16:924万9466円
1/17:916万4072円(▲8万5394円)


◆  ◆

それにしても、16日の日本株は軟調でした。理由は諸説ありますが、個人的には「円高が重しになっているのでは?」と考えています。前年末から為替は円高ですから、輸出関連株をメインとする日経平均は、上がりにくい地合いでしょうな。TOPIXと日経平均の大型株を中心に、値上がりが止まりました。

もともと1月の株式市場は「中小型株が相対的に上がりやすい!」という傾向があるので、引き続き、大型株が下がる可能性には、注意しておくのが無難かと思います。

一方、

JASDAQなどの小型株については、それほど心配しておりませんでして。

1月16日も、JASDAQとマザーズは、底堅い値動きをしていました。大型株とは違って、小型株は活況ですな。僕自身、小型株をしこたま、買いつけておりまして。

まだまだ活況な様子なので、「続伸する可能性が高いのでは?」という見立てでおります。話をまとめると、「大型株は失速しそう」「小型株は続伸しそう」というところでしょうか。

現時点で株を持っていない人は、今から小型株を買っても、そこそこお小遣いを稼げそうです(大型株を買うのは微妙だと思います)。

一方、

現時点で株を持っている人は、大型株はそろそろ引き上げて良さそうで、小型株はまだまだ保有継続が良いと思います。僕の含み益も増えると良いなぁ。


----

執筆者名:中原良太
ブログ名:株式予報《SF》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
  • 「鶴空」(画像: JAL Agriportの発表資料より)
  • ふくまる通り57のイメージ(阪神電鉄、JR西日本発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース