山田杏奈、水着撮影は「衣装合わせが一番恥ずかしかった(笑)」

2019年1月15日 22:53

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

映画『ミスミソウ』やドラマ『幸色のワンルーム』で主演をつとめるなど、注目の若手女優・山田杏奈が、18歳の誕生日(1月8日生まれ)にファースト写真集「PLANET NINE」(東京ニュース通信社刊)を発売。写真:山田杏奈

映画『ミスミソウ』やドラマ『幸色のワンルーム』で主演をつとめるなど、注目の若手女優・山田杏奈が、18歳の誕生日(1月8日生まれ)にファースト写真集「PLANET NINE」(東京ニュース通信社刊)を発売。写真:山田杏奈[写真拡大]

写真の拡大

 映画『ミスミソウ』やドラマ『幸色のワンルーム』で主演をつとめるなど、注目の若手女優・山田杏奈が、18歳の誕生日(1月8日生まれ)にファースト写真集「PLANET NINE」(東京ニュース通信社刊)を発売。これを記念したイベントが1月14日に福家書店新宿サブナード店で行われた。

 ・山田杏奈の本イベント、その他の写真

 撮影はタイのバンコク、パタヤ、ラン島でロケを敢行。山田は「タイ料理が本当に大好きで、それもあってタイに決めたというのもあるんですけど(笑)。向こうで食べた料理がどれもおいしくて、全部タイ料理だったら飽きるかなと思っていたのですが、毎食おいしく食べていました。特にカオマンガイが一番好きでしたね」とニッコリ。

 初挑戦となる水着撮影については「衣装合わせのときが一番恥ずかしかった(笑)」と告白。「タイの海で撮っているときは、恥ずかしさよりも楽しさの方が勝っていました。プライベートでは海やプールに行ったりする機会がないんですけど、お仕事として行けたのはすごく楽しかったです」と、海外の開放的な雰囲気にリラックスした様子。「水着の撮影はやったことがなかったので、自分ではわかっていても、写真として撮られたものが本に載っている、世に出ているというのはまだ不思議な感じです」と心境を吐露した。

 そんな水着ショットはもちろん、10代のフレッシュな魅力、高校生としての素顔が詰まった本作。中でも「制服を着た写真」には特別な思いがあるそうで、「今、高校3年生の18歳なんですけど、高校生のタイミングで制服を着た写真を撮ってもらえたことと、光が当たって上を見上げている感じが、この先につながる、これからの覚悟みたいなものを切り取ってもらえた気がしています」と話すと、お気に入りの1枚を披露。

 18歳となり、今春には高校を卒業する。今後については「大学に進学せず、女優のお仕事1本でやっていく決意をしました」と明言。その上で「簡単なことではないし、やりたいだけではやっていけない仕事だなと常々思っているので、いろんな先輩のお仕事を見習って、勉強する姿勢を持ち続ける女優さんでありたいなと思っています」と将来の抱負を語った。

【関連記事】

 山田杏奈『ミスミソウ』インタビュー
[動画]山田杏奈『ミスミソウ』インタビュー
[動画]浜辺美波&山田杏奈&久間田琳加、ニックネームは?/ロッテ ガーナ新CMインタビュー
[動画]浜辺美波&山田杏奈&久間田琳加が等身大の女子高生に/ロッテガーナCM+メイキング

関連キーワード山田杏奈

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース