『ボヘミアン・ラプソディ』興収94億円突破でついに年間ランキング第1位に!

2019年1月15日 22:54

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

昨年11月に封切られ、大ヒット中の『ボヘミアン・ラプソディ』がついに興行収入94億円を突破! それまで首位だった興収92.3億円の『劇場版コード・ ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』を抜き去り、洋画と邦画をあわせた2018年公開映画の興行収入ランキングで第1位に躍り出たことがわかった。写真:『ボヘミアン・ラプソディ』 (C) 2018 Twentieth Century Fox

昨年11月に封切られ、大ヒット中の『ボヘミアン・ラプソディ』がついに興行収入94億円を突破! それまで首位だった興収92.3億円の『劇場版コード・ ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』を抜き去り、洋画と邦画をあわせた2018年公開映画の興行収入ランキングで第1位に躍り出たことがわかった。写真:『ボヘミアン・ラプソディ』 (C) 2018 Twentieth Century Fox[写真拡大]

写真の拡大

 昨年11月に封切られ、大ヒット中の『ボヘミアン・ラプソディ』がついに興行収入94億円を突破! それまで首位だった興収92.3億円の『劇場版コード・ ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』を抜き去り、洋画と邦画をあわせた2018年公開映画の興行収入ランキングで第1位に躍り出たことがわかった。

 ・『ボヘミアン・ラプソディ』興収84億円突破で洋画興収第1位に!

 公開10週目の週末(1月12日、13日)は興収3億9785万円、観客動員27万2344人を記録。この数字は先週末対比118%という、10週目とは思えない驚異的な右肩上がりとなっている。

 今後は1月22日に予定される第91回アカデミー賞のノミネート発表で主要部門(作品賞、主演男優賞)のノミネートが期待されるほか、ほぼ同時期に日本での累計興行収入が100億円を突破することが確実視されている。

【関連記事】

 興収93億の最大ヒット映画『コード・ブルー』! 18年は邦画実写が盛り返す
正月映画総まとめ/『ファンタビ』が1位、大穴『ボヘミアン〜』は…? 邦画実写は軒並み不振
フレディ・マーキュリーに感謝!『ボヘミアン・ラプソディ』がGG2部門受賞
[動画]俳優ラミ・マレックが〈クイーン〉フレディになるまで/映画『ボヘミアン・ラプソディ』メイキング映像

関連キーワードボヘミアン・ラプソディ

広告

写真で見るニュース

  • スタイラスペン「SonarPen」(画像: Makuakeより)
  • X線による観測の様子。(c) X-ray: NASA/CXC/Uni. of Science and Technology of China/Y. Xue et al; Optical: NASA/STScI
  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース