“眠れない”ホステル「マンガ アート ホテル トーキョー」が神保町に

2019年1月12日 12:31

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 “眠れないホテル”をテーマにしたホステル「マンガ アート ホテル トーキョー(MANGA ART HOTEL TOKYO)」が2019年2月、東京・神保町エリアにオープンする。

■“眠れない”ホテル?アートな視点で選書した5,000冊で一晩中漫画体験を

 日本が世界に誇る文化産業の一つである「漫画」。国内では電子コミックが紙の販売を上回るという大きな転換期を迎えつつあるが、“本の街”として知られる神保町に誕生する同ホテルでは、漫画を手にとって読み、紙だからこその出会いや感動を楽しむという特別な宿泊体験を提供する。

■全ての作品が購入可能、スタッフによるオススメコメントも

 まるで異空間に迷い込んだかのような施設内に構えられた本棚は、広義の“アート”という観点でキュレーションされた漫画5,000冊で埋め尽くされている。また、男性フロアと女性フロアで選書内容が異なるほか、外国人旅行客に向けた英語版の漫画もラインナップ。各作品にはスタッフによるコメントが添えられており、全ての本が購入可能となっている。

■3つのエリアで構成される、非日常的な空間デザイン

 受付のある「PUBLIC ZONE」、水回りのある「UTILITY ZONE」、そして漫画が並ぶ「MANGA ROOM」の3つのエリアで構成される空間デザインは、新進気鋭の建築家・山之内淡によるもの。既存の躯体を活かし、様々な建築素材と家具、壁一面の本棚、そして5,000冊に及ぶ漫画を組み合わせることで、“多様な生物が共生するひとつの生態系“のような空間をイメージしたという。

■パジャマブランド「ネルズ」とのコラボレーショングッズも

 また、「よくばりな人たちに 着替えのいらないパジャマを」をコンセプトに掲げるパジャマブランド「ネルズ(Nells)」とのコラボレーションによるグッズも販売予定だ。オープンに向けて開発しているのは、漫画をテーマに、“着替えのいらない”高いデザイン性と着心地を兼ね備えたオリジナルパジャマ。

■施設情報

 マンガ アート ホテル トーキョー(MANGA ART HOTEL TOKYO)オープン時期:2019年2月住所:東京都千代田区神田錦町 1-14-13 LANDPOOL KANDA TERRACE 4F・5Fアクセス:・都営新宿線 小川町駅 B7 出口 徒歩1分・東京メトロ丸ノ内線 淡路町駅 B7 出口 徒歩1分・東京地下鉄千代田線 新御茶ノ水駅 B7 出口 徒歩1分・東京メトロ半蔵門線 神保町駅 A9 出口 徒歩7分室数:35室(女性専用16室、男性専用19室、男女別フロア)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードホテル