やなせたかし生誕100周年記念!映画『アンパンマン』第31弾のタイトルと公開日決定

2019年1月11日 15:00

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

『アンパンマン』シリーズの生みの親であるやなせたかし氏の生誕100周年にあたる今年公開となる、シリーズ第31弾となる映画タイトルが『それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』に決定! 6月28日より全国公開されることがわかった。写真:映画『それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』タイトルロゴ (C) やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV (C) やなせたかし/アンパンマン製作委員会2019

『アンパンマン』シリーズの生みの親であるやなせたかし氏の生誕100周年にあたる今年公開となる、シリーズ第31弾となる映画タイトルが『それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』に決定! 6月28日より全国公開されることがわかった。写真:映画『それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』タイトルロゴ (C) やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV (C) やなせたかし/アンパンマン製作委員会2019[写真拡大]

写真の拡大

 『アンパンマン』シリーズの生みの親であるやなせたかし氏の生誕100周年にあたる今年公開となる、シリーズ第31弾となる映画タイトルが『それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』に決定! 6月28日より全国公開されることがわかった。

 ・映画『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』動員・興収の両方で歴代最高となる大ヒットスタート!

 『アンパンマン』は1988年10月からテレビアニメがスタート。翌1989年3月には劇場版が初公開されるなど、30年以上の長きに渡って、日本中に「愛と勇気」を届けてきた作品だ。

 昨年、映画化30周年記念作品として公開された第30弾『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』は、シリーズ屈指の大ヒットを記録。第27弾(15年)から異例の4年連続で興行収入5億円超えという快挙を達成した。

 最新作となる本作は、<アイスの国>のお姫様“バニラ姫”とアンパンマンたちが<アイスの国>を救うために奮闘する物語。バニラ姫は、魔法のスプーンを使ってアイスを作る<アイスの国>のお姫様。しかし、バニラ姫には「アイスの国のお姫様なのに、アイスが作れない」という“悩み”があった。

 おかげで、国中のアイスはすっかりなくなり、寂しい場所に…。来る日も来る日も練習しているのに、全然アイスが作れないバニラ姫は苛立ち、ついにお城を飛び出してしまう。その途中でアンパンマンとコキンちゃんに出会ったバニラ姫は「なぜ自分はアイスを作れないのか?」「何が自分に足りないのか?」をアンパンマンやなかまたちと過ごす中で少しずつ学んでいく。

 一方、バニラ姫のいなくなった<アイスの国>では、ばいきんまんが大暴れ! アンパンマンたちは<アイスの国>を救うことができるのか? そして、バニラ姫はアイスを作ることができるようになるのか?

【関連記事】

 戸田恵子、『アンパンマン』30周年に「感慨もひとしお」
映画『アンパンマン』シリーズ第30弾のタイトルと公開日が決定!
故やなせたかしのラストメッセージ!『アンパンマン』シリーズ最新作を今年も公開!
93歳のやなせたかし、七夕の願いごとは「あと2年、生かしてほしい」

関連キーワードアンパンマンそれいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース