Google、Android Oneのメジャー更新に関する記述をWebサイトから削除

2019年1月6日 22:01

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

すでにかなりの時間が経っているが、GoogleはAndroid OneのOSバージョンアップグレード提供期間に関する記述をWebサイトから静かに削除していたようだ(Softpediaの記事Redditのスレッド)。

Android公式サイトのAndroid Oneのページ英語版では「最新バージョンのAndroidへのアップグレードを少なくとも2年間提供する」との説明が半年以上前に削除されていた。ただし、この件が年末にRedditなどで話題になったためか、今年に入ってから記述が再び静かに復活した。Internet Archiveのスナップショットによれば、この記述は2018年5月3日まで存在し、5月4日のスナップショットからは消えている。一方、以前はセキュリティアップデートの提供期間が明示されていなかったが、現在は「少なくとも3年間」という注が追記されている。

NexusヘルプのAndroidアップデート提供タイミングに関するページでは、Android Oneには少なくとも18か月間アップデートが提供され、メジャーアップデートは少なくとも1回は提供されると記載されていた。この記述はAndroid Oneのページの記述と一致しないが、Internet Archiveによれば2018年6月24日までは存在したようだ。8月21日に保存された次のスナップショットではAndroid Oneの項目ごと消えている。

Android Oneのページ日本語版はInternet Archiveに保存されているスナップショットの数が少ないものの、2018年10月27日までは「出荷時には最新バージョンの Android 7.0 Nougat を搭載し、少なくとも 1 つのメジャー アップグレードが保証されます」という記述や、「すべてのパートナーは、スマートフォンの販売開始から最低 18 か月間、ソフトウェア アップデートを提供することを確約しています」といった注がみられる。しかし、その後メジャーアップグレードに関する記述は削除され、現在も復活していない。セキュリティアップデートの提供期間に関する注は記載漏れのようだ。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | アップグレード | Google | IT | Android

 関連ストーリー:
Google、Pixel 2/Pixel 2 XLの製品保証を2年間に延長 2017年10月30日
Google、Nexus 5X/6Pのセキュリティアップデート提供保証期限を2か月延長 2017年09月30日
Google、Nexus/Pixel端末のサポート期間をヘルプページに記載 2017年06月13日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードGoogleAndroidNexusAndroid 7.0/7.1 NougatAndroid One