フォーサイト、第一人者によるAI講座を無料提供 YouTubeで公開

2018年12月27日 18:29

小

中

大

印刷

写真:株式会社フォーサイト社発表資料より

写真:株式会社フォーサイト社発表資料より[写真拡大]

写真の拡大

 フォーサイトは26日、AI・自然言語学習・機械学習について学ぶことができるWeb動画19本(合計3時間26分)をYouTubeに無料公開した。明治大学の高木友博教授や首都大学東京の小町守准教授など、AIの第一人者が講師を務めている。

【こちらも】金融保険業で働く約15%が「AI導入により仕事に影響がでている」 連合調査

 今回公開の動画では、非エンジニアなど、AIの専門知識がない人でも分かるように解説。また、今までは海外発信の無料Web動画は多くあったが、日本語でAIを学べる無料動画は少なかったため、AIを学びたい人にとって、有益なコンテンツとなりそうだ。

 資格取得のための通信講座を手掛けてきたフォーサイトは、早くからテクノロジーを活用した学びに着目し、2005年からeラーニングを含む通信講座を販売してきた。今回、AIの分野でも学びを提供したいとするフォーサイトが動画を無料で公開する背景には、同社が2018年4月に行ったアンケート調査にある。調査の結果、AIのことを「分かっている」と思っている人は約3割で、具体的な学習予定がある人は約1割であった。近年はAIの活用が叫ばれているものの、多くの人がAIを身近な知識と出来ていない現状を踏まえ、無料で講座を公開することにした。

 今回公開の講座は、AIの産業活用に精通する明治大学の高木友博教授や自然言語処理の研究で知られる首都大学東京の小町守准教授らとの共同研究を通じて得た知見をもとに構成している。

 高木教授が講師を務める「AIのビジネス応用」はビジネスマンに向け、「AIでどんなことができるのか」など、ビジネスにおけるAIの活用方法などを解説した講座となっている。小町准教授の「自然言語処理」は、自然言語処理の基礎的な内容から具体的な方法を解説するとともに、深層学習について学ぶことができる内容となっている。また、サイボウズ・ラボの中谷秀洋氏による「機械学習入門」では、機械学習を学ぶ上で重要な手法である「線形回帰」について解説している。(記事:まなたけ・記事一覧を見る

関連キーワード人工知能(AI)YouTube