京都タワークリスマスカラーにライトアップ、地上100m展望室も天空イルミネーションに

2018年12月22日 15:41

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 京都タワーは、クリスマスに向けたイベント「京都タワー クリスマス 2018(KYOTO TOWER CHRISTMAS 2018)」を2018年12月25日(火)まで開催する。

 京都タワーが、クリスマスイブの12月24日(月・休)とクリスマス当日25日(火)2日間限定で、クリスマスカラーに変身。京都タワー塔体がレッド&グリーンのクリスマスカラーでライトアップされる。

 また、京都タワー展望室4~5階には、2018年12月25日(火)まで「天空のクリスマス」をテーマにした室内イルミネーションが施される。5階展覧室の天井には、夜空に輝く満天の星をイメージした「ミルキーウェイ」が、窓にはクリスマスデコレーションがあしらわれ、幻想的な装飾とともに、地上100mからの眺望を360度楽しむことができる。

 京都タワーを訪れた記念に、家族や友人と記念撮影はいかが?4~5階の階段踊り場には、空から星やギフトボックスが舞い降りる姿をイメージしたデコレーション「天空からの贈り物」が施されているので、非日常的な空間で写真撮影が楽しめそうだ。

【詳細】
京都タワー「京都タワー クリスマス 2018(KYOTO TOWER CHRISTMAS 2018)」
開催期間:2018年12月1日(土)~12月25日(火)
時間:9:00~21:00(最終入場 20:40)※開催日時はイベント内容により異なる。
場所:京都タワー展望室 4階・5階
住所:京都府京都市下京区東塩小路町721-1
※入場には京都タワー展望入場券が必要。
展望料金:大人:770円、高校生:620円、小・中学生:520円、幼児(3歳以上):150円

■京都タワークリスマスカラーライトアップ

開催日時:12月24日(月・休)、12月25日(火)日没~24:00

【問い合わせ先】
京阪ホテルズ&リゾーツ株式会社 タワー事業部
TEL:075-361-3215(9:00~20:00)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードイルミネーションクリスマス京都タワー

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 発見されたビクラムの破片。(c) NASA/Goddard/Arizona State University
  • (c) 123rf
  • 前主系列星の進化の模式図。ガス雲の中心で赤ちゃん星(原始星)ができると、原始星に向かって落ち込む(降着する)ガスの一部は円盤(原始惑星系円盤)を作り、ガスが恒星表面に向かって公転しながら降着する。この時、中心星の近くにあるガスの一部は、双極方向のガス流として星間空間へ放出される。その後、原始惑星系円盤の中で惑星を形成する材料である微惑星と呼ばれる小天体が形成され、やがて、微惑星同士の合体によって惑星が形成される。(画像: 京都産業大学の発表資料より)
  • ポルシェ・タイカン
  • 「ネオトーキョー ミラーカム」。(画像:モジの発表資料より)
  • さんすて岡山飲食ゾーンのイメージ(JR西日本など発表資料より)
  • 使用されているスーパーコンピュータ(画像: IBMの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース