JXTG 急落で年初来安値、協調減産に懐疑的な見方から原油市況が下落

2018年12月11日 13:39

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:39JST JXTG---急落で年初来安値、協調減産に懐疑的な見方から原油市況が下落
JXTG<5020>は急落で年初来安値。昨日のNY原油市況の大幅下落が嫌気され、本日は出光興産<5019>や石油資源<1662>など、石油関連株で軟調な動きが目立っている。WTI先物価格は1.61ドル安の1バレル51ドルにまで下落、米国市場でもエネルギー関連が売られる展開になっている。OPEC加盟国と非加盟国による減産が順守されるかどうか、懐疑的な見方が強まってきているもようだ。《HH》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 日野セレガ スーパーハイデッカ。(画像:日野自動車発表資料より)
  • ボーイング777F型機(画像: 全日本空輸の発表資料より)
  • 「LIVE QR(ライブ・キューアール)」の画面イメージ。(画像: ボードウォークの発表資料より)
  • 2012年8月31日に起こったコロナ質量放出の様子。(c) NASA's Goddard Space Flight Center
  • アルト 40周年記念特別仕様車 Lリミテッド。(画像:スズキ発表資料より)
  • PCエンジンミニ、本体イメージ。(c)Konami Digital Entertainment
  • 「ドラゴンクエストウォーク」の画面イメージ。(画像: スクウェア・エニックスの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース