フォスター電機<6794>のフィスコ二期業績予想

2018年12月9日 11:36

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*11:36JST フォスター電機<6794>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2018年11月25日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

フォスター電機<6794>

3ヶ月後
予想株価
1,500円

音響機器・部品メーカー。スマホ向け、車載向けが主軸。米アップル向け売上比率が高い。配当性向20%以上目標。生産は東南アジアにシフト。モバイルオーディオ事業は苦戦。販売数量が減少。19.3期2Qは業績低調。

スピーカ事業は低調。車載用スピーカ・スピーカシステムは一部プレミアムブランド向け製品が販売数量減少。19.3期通期はモバイルオーディオ事業の苦戦等が響く見通しだが、織り込み済み。割安感が株価を下支えへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/140,000/3,000/2,500/-2,500/-/20.00
20.3期連/F予/143,000/4,500/4,000/1,300/50.66/20.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/11/25
執筆者:YK《FA》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース