リオン<6823>のフィスコ二期業績予想

2018年12月9日 11:45

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*11:45JST リオン<6823>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2018年11月25日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

リオン<6823>

3ヶ月後
予想株価
2,000円

補聴器、医用検査機器、音響・振動計測器、微粒子計測器等を手掛ける。国内で初めて量産型補聴器を開発。補聴器等で高シェアを誇る。環境機器事業は売上増。微粒子計測器は半導体市場で好調。19.3期2Qは増収増益。

医療機器事業は堅調。補聴器は高価格帯製品「リオネットシリーズ」が好調維持。インピーダンスオージオメータは販売堅調。19.3期通期は増収増益計画。PBRは1倍台。利益成長鈍化もあり、株価は戻りの鈍い展開へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/20,600/2,700/2,800/2,000/162.90/35.00
20.3期連/F予/20,800/2,800/2,900/2,050/166.98/35.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/11/25
執筆者:YK《FA》

広告

広告

写真で見るニュース

  • ポーランドのワルシャワにあるニコラウス・コペルニクスの像。
  • 米月周回無人衛星「ルナー・リコネサンス・オービター 」が撮影した月の裏側 (c) NASA/GSFC/Arizona State University
  • ファイナルファンタジーXIVウエディングオリジナル演出。4K対応の大迫力スクリーンの前で、オリジナル証明書へのサイン。(画像:ブライダルハート発表資料より)
  • SBXC039。(画像:セイコーウオッチ発表資料より)
  • 「派遣BOARD」のイメージ。(画像: ハケンボード発表資料より)
  • 今回発見が報じられた天体 (c) Vasilii Gvaramadse/Moscow University
  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース