ホットリンク、インスタの最適なハッシュタグをAIが提案するツールを無料提供

2018年12月8日 16:34

小

中

大

印刷

「BuzzSpreader #AI」の画面イメージ。(画像: ホットリンクの発表資料より)

「BuzzSpreader #AI」の画面イメージ。(画像: ホットリンクの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 AIによるソーシャル・ビッグデータ分析を基にSNSマーケティングサービスをワンストップで提供するホットリンク(東京都千代田区)は6日、インスタグラムのハッシュタグをAIが提案してくれるハッシュタグレコメンドツール、「BuzzSpreader #AI(バズスプレッダーハッシュタグエーアイ)」の提供を開始した。

【こちらも】AIが値付け 最適な価格を提案 ホテル業などで浸透進む

 ホットリンクは最先端のAI技術を搭載したソーシャル・ビッグデータ解析ツールやレポーティングサービスを提供しており、SNSによるマーケティング支援も展開している。「BuzzSpreader #AI」以外にも、今年5月にはTwitter広告の出稿からアカウント運用、分析・レポート機能までを1つにしたSNSマーケティングツール「BuzzSpreader」をリリースしている。

 今回提供を開始する「BuzzSpreader #AI」は、インスタグラムの投稿内容に関連するキーワードからフォロワー数に適合する効果的なハッシュタグをAIエンジンが提案する。キーワードを検索窓に入力すると最大30個のハッシュタグがすぐに表示され、投稿者はその中から最適なものを選び投稿する。初心者でもより多くのユーザーに投稿を拡散できるハッシュタグを簡単につけることが可能だ。会員登録する必要はなく、無料で利用できる。

 インスタグラムは2014年に日本語版の公式アカウントが開設されて以来、順調にユーザー数を伸ばしている。今年11月1日に開催された「Instagram Day Tokyo 2018」では、昨年2,000万だった日本国内におけるインスタグラムのアクティブユーザーアカウント数が、今年9月時点で2,900万を突破したことが発表された。ユーザー層も広がりを見せ、利用者の43%は男性が占めている。こうした動きを受け、インスタグラムをマーケティングに活用する事例も増え続けている。

 ホットリンクでは、今後も独自の自然言語処理・画像処理機能を持つAI技術やソーシャル・ビッグデータを活用し、顧客のニーズに沿ったサービスの提供や機能拡充を図っていくとしている。

関連キーワードInstagramビッグデータ人工知能(AI)

「ロボット・人工知能(AI)」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース