「ドルビーシネマ」丸の内ピカデリーに19年秋導入、最新鋭の映像&音響システム

2018年12月7日 22:14

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 2019年秋、東京の丸の内ピカデリーにドルビーシネマが導入される。

 ドルビーシネマとは、最先端の映像技術と、立体音響技術、シネマ体験に最適化されたシアターデザインの3つを組み合わせることにより、究極の映画体験を提供する米国ドルビー社の最新技術。まるで映画の中にいるかのような没入感は、世界中の映画ファンを魅了し、圧倒的な支持を集めている。

 映像は、これまで以上に鮮やかな色合いや奥行きのある情景、豊かなディテールを表現する「ドルビービジョン」を搭載。音響には、スクリーンの横だけでなく、天井にも取り付けられたスピーカーによって、現実さながらのサウンドを演出する「ドルビーアトモス」を採用している。また、シアターは、スクリーン以外の要素を排除し、これまで以上に映画に没頭することができるようデザインされている。

 なお、ドルビーシネマは、埼玉県さいたま市の「MOVIXさいたま」にも、2019年のゴールデンウィークに導入が決定している。

【詳細】
丸の内ピカデリー ドルビーシネマ
導入時期:2019年秋
住所:東京都千代田区有楽町2-5-1

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

広告

写真で見るニュース

  • ゆいレール (c) 123rf
  • 2018年7月に実施された実証実験時の様子。(画像:セコムの発表資料より)
  • 新型「KATANA」。(画像:スズキ発表資料より)
  • 金農パンケーキ~ブルーベリー&ホイップクリーム~。(画像:ローソン発表資料より)
  • ポーランドのワルシャワにあるニコラウス・コペルニクスの像。
  • 米月周回無人衛星「ルナー・リコネサンス・オービター 」が撮影した月の裏側 (c) NASA/GSFC/Arizona State University
  • ファイナルファンタジーXIVウエディングオリジナル演出。4K対応の大迫力スクリーンの前で、オリジナル証明書へのサイン。(画像:ブライダルハート発表資料より)
  • SBXC039。(画像:セイコーウオッチ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース