マザーズ先物概況:4日ぶり反発も、週末要因で上値追い限られ

2018年12月7日 16:30

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*16:30JST マザーズ先物概況:4日ぶり反発も、週末要因で上値追い限られ
7日のマザーズ先物は4日ぶり反発。前日比8.0pt高の978.0ptで取引を終えた。高値は991.0pt、安値は964.0pt、売買高は2699枚。前日の米国株の下げ渋りを受けて、朝方のマザーズ先物は自律反発狙いの動きから買いが先行した。連日の下落から押し目買いや値ごろ買いが散見されたものの、今夜に11月雇用統計の発表を控えているだけに見極めムードが強まったほか、週末のポジション調整の動きもみられ、上値追いの動きは限られた。個別では、業績予想を上方修正したハイアス<6192>ストップ高水準まで買われた。《SK》

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース