Intelが2020年に公開予定の新型GPU、まったく新しいアーキテクチャに

2018年12月6日 13:18

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 Intelが新しいGPUを開発しているという話はたびたび噂として聞かれるが、Hot Hardwareによると、これはかつて開発されていたGPU製品「Larrabee」の後継者ではなく、まったく新しいアーキテクチャのものになるという(ForbesSlashdot)。

 以前にも同社は2020年に単独GPUのリリースを計画しているという話があったが、Hot HardwareがIntelのCore and Visual Computing Group担当者から得た情報によると、この製品はクライアントおよびデータセンターの両方で使えるものになるようだ。

 さらにこのGPUに向けた新しいAPIの作成にも取り組んでおり、従来のドライバスイートやゲームとの互換性についても尽力しているとしている。また元AMDのChris Hook氏とRaja Koduri氏がチームに参加していることから、オープン性の高いものになるのではないかとの推測もある。

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | ハードウェア | グラフィック | Intel

 関連ストーリー:
AMD、CPU/GPUの次世代アーキテクチャを予告。Intelに先駆けて新プロセスを導入へ 2018年11月09日
新MacBook AirのGPU性能は2015年モデル以下ではないかという疑惑 2018年11月09日
Intel、2020年に単体GPUをリリースすることを明らかに 2018年06月15日
Intel、Radeon GPUを統合したCoreプロセッサの詳細を公開 2018年01月09日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードIntel

「PC・ハードウェア・周辺機器」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース