セリア 大幅に反落、11月の既存店売上高1.5%減、3カ月ぶりマイナス/新興市場スナップショット

2018年12月6日 10:11

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:11JST <2782> セリア 4385 -315
大幅に反落。11月の既存店売上高が前年同月比1.5%減だったと発表している。マイナスは3カ月ぶり。前月(1.5%増)からの落ち込みが嫌気され、売り優勢となっている。客数は0.9%減、客単価は0.6%減といずれも低調だった。全社ベースの売上高は5.2%増で、4月からの累計では6.9%増。19年3月期の売上高予想は前期比7.5%増の1710億円となっており、計画が達成できない可能性があるとの見方が出てきている。《HH》

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース