マーガレット ハウエル、19年春夏メンズコレクション発表

2018年12月5日 22:15

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 マーガレット ハウエル(MARGARET HOWELL)の2019年春夏メンズコレクションが発表された。

 今季は、ウィメンズコレクション同様、マーガレット ハウエルらしいタイムレスなアイテムに、リラクシングなシルエットや、スポーティーなムードをプラスしたピースを展開。

■リラクシングなシルエット

 ハリ感のあるコットン素材を採用したシャツは、キーアイテムの1つ。着丈の長いロング シャツや、オーバーサイズのパジャマ シャツなど、本来シャツというアイテムが持つクリーンな印象はそのままに、リラックス感のあるシルエットを採用した。

 アウターもオーバーサイズで展開。ヴィンテージコートをベースとしたマックコートにはドロップショルダーを採用し、アーカイブのパッチ ポケット ブレザーは着丈を伸ばすなど、ゆったりとしたフィットに仕上げている。

■スポーティなムード

 スポーティーなムードを醸し出すのに一役買っているのは、フレッドペリー(FRED PERRY)とのコラボレーションアイテム。ランウェイには、胸元にフレッドペリーのアイコンを配したブルゾンやポロシャツを纏ったルックが登場している。

 マーガレット ハウエル自身が日課としている水泳を意識したアイテムも。シューズのコラボレーションを継続しているミズノ(MIZUNO)とタッグを組んだ、本格的なスイミングパンツが披露されている。

■ニットタイやキャップなどの小物類

 シルクニットタイやスカーフといった小物類にも注目。イギリスの漁師がかぶっていたキャップにインスパイアされたワーカー キャップは、ハリのあるリネンを使用することで、ラフなニュアンスに仕上げている。

■アクセントカラーを効かせて

 カラーはカーキとブラックをベースに、ホワイト、イエローカラーのシトラス、ザクロ色のポメグラネイトといったアクセントカラーを採用している。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーションマーガレット・ハウエル2019年春夏コレクション

「ファッション」の写真ニュース

ライフの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース