NEC、照明事業を売却へ

2018年12月3日 22:17

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 NECが照明事業から撤退することを発表した(朝日新聞SankeiBiz)。

 NECのプレスリリースによると、照明事業を行うNECライティングを日本みらいキャピタル傘下の投資ファンドに譲渡するという。

 NECによると、蛍光灯と比べて製造が容易なLED照明への移行が進んでおり競争が激化しているという。実際、同社はここ10年「赤字続き」だったそうだ。

 NECの照明器具では、残光機能「ホタルック」が知られていると思うが、使っている方はいるだろうか。皆様は、蛍光灯も含め、照明器具を買う時、メーカーや機能を重視するだろうか。

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | ビジネス | ハードウェア | 電力

 関連ストーリー:
NEC、5G携帯電話基地局の開発・販売でSamsungと業務提携へ 2018年10月24日
NEC(研究所)社内の様子を報告する怪文書が話題に 2018年09月13日
NECとダイキン工業、空調や照明で作業者を覚醒させるシステムを開発へ 2018年07月26日
NEC、新事業開発を加速する「NEC X」をシリコンバレーに設立 2018年06月24日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードNEC

「電気機器業」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース