インド電気通信規制庁開発のiOS版スパム電話/SMS報告アプリ、App Storeで公開

2018年12月2日 23:24

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

Appleは11月30日、インド電気通信規制庁(TRAI)が開発したiOSアプリ「TRAI DND — Do Not Disturb」をインドのApp Storeで公開した(VentureBeatの記事The Next Webの記事9to5Macの記事Cult of Macの記事)。

TRAI DNDはインドで大きな問題となっているスパム電話/SMSの対策としてTRAIが開発したアプリ。着信/メッセージ履歴からスパムを選択して電話番号を携帯電話キャリアに登録することで、ブロックが可能になる。既にAndroid版はGoogle Playで入手可能となっていたが、Appleはプライバシーポリシーに違反するとしてApp Storeでの公開を拒否していた。

そのため、インド政府はAppleが反スパムの取り組みに協力しなければ法的手段をとると述べており、TRAIはAppleがアプリの公開を拒否し続けた場合、6か月以内にインドの携帯電話ネットワークから切断するようキャリアに求める新規制を7月に発表している。

iOS版のDNDアプリは拡張機能を通じて電話/メッセージアプリからスパムの報告を可能にするiOS 12の新機能を使用しているとみられ、アプリ側で履歴を収集して報告するAndroid版とは別物のようだ。 

スラドのコメントを読む | アップルセクション | 通信 | spam | スラッシュバック | アップル | iPhone

 関連ストーリー:
インドの携帯通信キャリア専用ブランド、全世界の携帯電話出荷台数でトップ10に入る可能性 2018年10月27日
iPhoneがインドの携帯電話ネットワークから切断される可能性 2018年07月24日
インド政府、3,400円未満のスマートフォン製造を地元携帯電話メーカーに要請 2017年01月15日
Appleがインドで計画していた整備済iPhoneの輸入・販売、インド政府が却下したとの報道 2016年05月08日
インド政府、2017年からすべての携帯電話に緊急通報用の「パニックボタン」搭載を義務付けへ 2016年04月28日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードGoogleiOSAndroidAppleiPhoneインドMacGoogle PlayiOS 12

「iOS / android アプリ」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース