イーロン・マスク、自身が火星へ移住する可能性は70%

2018年11月30日 23:17

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

headless曰く、 イーロン・マスク氏がHBOのテレビ番組「Axios on HBO」に出演し、自身が火星に行く可能性は70%だと述べている(AxiosGeekWireThe Guardian)。

 先日ビル・ナイ氏が火星への移住は非現実的だと述べているが、マスク氏は単なる火星旅行ではなく火星への移住だと述べ、近い将来20万ドルほどのチケットを買えば行くことが可能になるとの考えを示した。(地球で問題を起こした)金持ちの逃げ道ではないかとの質問に対しては、無事火星に到着しても生活拠点を建設するために働き続けなければならず、拠点が完成しても厳しい環境の中で死ぬ確率も高いとし、地球に帰ってこれるかどうかもわからないと反論する。そのため、火星行きの広告はアーネスト・シャックルトンが出したともいわれる)南極探検参加者募集の新聞広告と同じようなものだという。そのような状況でもあえて火星に行こうと思う理由としては、登山家が命の危険も顧みずエベレスト登頂を目指すのと同様の挑戦だと述べている。

 スラドのコメントを読む | サイエンスセクション | 火星 | サイエンス

 関連ストーリー:
NASAのInSight着陸機、火星着陸に成功 2018年11月30日
人類による火星移住は非現実的? 2018年11月23日
セントラルフロリダ大学、火星の土を再現した「模擬土」を販売 2018年10月04日
NASA、家庭で作れる火星探査車をオープンソース化 2018年08月07日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードイーロン・マスク火星

「宇宙技術・天体」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース