NY金:小幅高で1230.40ドル、米長期金利伸び悩みを意識した買いが入る

2018年11月30日 07:32

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:32JST NY金:小幅高で1230.40ドル、米長期金利伸び悩みを意識した買いが入る
NY金先物2月限は小幅高(COMEX金2月限終値:1230.40 ↑0.60)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物2月限は前日比+0.60ドルの1オンス=1230.40ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めて一時1234.90ドルまで買われた。米国株高を意識して上げ幅はやや縮小したが、米長期金利の伸び悩みを意識した買いが入った。原油先物の下げ止まりや欧州政治不安も金先物相場に対する支援材料となっているようだ。《CS》

「マーケット」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース