ららぽーと豊洲、海が見える屋外アイススケートリンクを期間限定オープン

2018年11月29日 21:42

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲は、2018年12月7日(金)から2019年2月17日(日)までの期間、屋外アイススケートリンク「Sea Sideアイススケートリンク」をオープンする。

 海を望む絶好のロケーションに、本物の氷を使った約360㎡の広さのスケートリンクが登場。スケートリンクが設置されるシーサイドデッキには日没後にイルミネーションが点灯するので、夜間はロマンチックな雰囲気が楽しめる。

【詳細】
「Sea Sideアイススケートリンク」
期間:2018年12月7日(金)〜2019年2月17日(日)
場所:三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲(東京都江東区豊洲2-4-9) シーサイドデッキ
時間:

■土・日・祝、12月25日(火)~28日(金)、12月31日(月)、2019年1月2日(水)~4日(金)

11:00~21:00(最終受付は20:15)

■平日

14:00~21:00(最終受付は20:15)
※混雑状況により早期受付終了の場合あり。
※悪天候の場合や晴天による気温の上昇によりリンク状態が悪い場合中止となる。
対象年齢:4歳以上
※未就学の子供一人につき、保護者(18歳以上)一人の同伴が必須。
利用料:大人(中学生以上) 1,000円(税込)/小人(4歳~小学生)600円(税込)/ペア(大人+小人)1,400円(税込)/貸靴代別途 500円(税込)
利用条件:5本指手袋必須、小学生以下はヘルメットとプロテクター着用(貸出無料)
※会場では200円(税込)で販売。
滑走時間:休日(45分間) 平日(時間制限なし)
※再入場不可。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードイルミネーションららぽーと豊洲

広告

写真で見るニュース

  • ゆいレール (c) 123rf
  • 2018年7月に実施された実証実験時の様子。(画像:セコムの発表資料より)
  • 新型「KATANA」。(画像:スズキ発表資料より)
  • 金農パンケーキ~ブルーベリー&ホイップクリーム~。(画像:ローソン発表資料より)
  • ポーランドのワルシャワにあるニコラウス・コペルニクスの像。
  • 米月周回無人衛星「ルナー・リコネサンス・オービター 」が撮影した月の裏側 (c) NASA/GSFC/Arizona State University
  • ファイナルファンタジーXIVウエディングオリジナル演出。4K対応の大迫力スクリーンの前で、オリジナル証明書へのサイン。(画像:ブライダルハート発表資料より)
  • SBXC039。(画像:セイコーウオッチ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース