イーロン・マスク、大型ロケット「BFR」を「Starship」に改名と発表

2018年11月23日 23:45

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

SpaceX CEOのイーロン・マスク氏は20日、火星を目指す大型ロケット「BFR」の名称を「Starship」に変更するとTwitterで発表した(マスク氏のツイートGeekWireの記事The Vergeの記事Ars Technicaの記事)。

ただし、技術的に言うとStarshipは宇宙船部分であり、地球の重力井戸を抜けるのに必要なロケットブースターは「Super Heavy」と呼ばれるとのこと。マスク氏は名称変更の発表に先立ってSpaceXがFalcon 9の第2段再利用に向けたアップグレードを計画していないと述べ、その代わりにBFRの開発を加速すること、大幅な設計変更が行われていることをツイートしていた。

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードSpaceXイーロン・マスクFalcon 9火星

広告

広告

写真で見るニュース

  • ゆいレール (c) 123rf
  • 2018年7月に実施された実証実験時の様子。(画像:セコムの発表資料より)
  • 新型「KATANA」。(画像:スズキ発表資料より)
  • 金農パンケーキ~ブルーベリー&ホイップクリーム~。(画像:ローソン発表資料より)
  • ポーランドのワルシャワにあるニコラウス・コペルニクスの像。
  • 米月周回無人衛星「ルナー・リコネサンス・オービター 」が撮影した月の裏側 (c) NASA/GSFC/Arizona State University
  • ファイナルファンタジーXIVウエディングオリジナル演出。4K対応の大迫力スクリーンの前で、オリジナル証明書へのサイン。(画像:ブライダルハート発表資料より)
  • SBXC039。(画像:セイコーウオッチ発表資料より)
  • 「派遣BOARD」のイメージ。(画像: ハケンボード発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース