Tumblrアプリ、App Storeから突然消えた理由は児童ポルノ

2018年11月23日 15:22

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

先週末、ブログサイトTumblrの公式iOSアプリがApp Storeから消えているのが見つかって話題になっていたが、理由はユーザーのアップロードした児童ポルノだったようだ(TumblrのアナウンスDownload.comの記事9to5Macの記事The Vergeの記事)。

Tumblrは対応状況を16日からアナウンスする一方で理由は公表していなかったが、Download.comはフィルタリングを通り抜けた児童ポルノが原因との情報を得る。Download.comがTumblrに確認したところ、フィルタリングに使用しているNCMECなどのデータベースに含まれないコンテンツが見つかり、即刻削除したとの回答があったという。この回答の内容はTumblrのアナウンスにも追記されている。

Tumblrはアプリの削除理由を児童ポルノだと明確に説明してはいないものの、App Store Reviewガイドラインでは不適切なユーザー生成コンテンツが禁じられているため、これに抵触したものとみられる。App Storeでは現在も再公開されていないが、Google Playでは引き続き入手可能となっている。

Tumblrは「職場で閲覧に適さない(NSFW)」コンテンツを含むアカウントの削除を進めているようで、Appleのガイドラインで許可されている「Safe Mode」をオフにした状態でもNSFWコンテンツが表示されなくなっているという。また、コンテンツに問題のないアカウントが削除されたとの報告も出ている。 

スラドのコメントを読む | アップルセクション | 検閲 | ソフトウェア | アップル | iOS

 関連ストーリー:
トレンドマイクロの各種アプリ、iOS向けApp Storeから削除される 2018年09月12日
App Store、新規公開または更新するすべてのアプリでプライバシーポリシーが必要に 2018年09月03日
Apple、中国のApp Storeで偽の宝くじアプリや賭博アプリを大量削除 2018年08月24日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードGoogleiOSApple児童ポルノGoogle Play

「iOS / android アプリ」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース