Skype for Business、大量の絵文字で遅くなったりフリーズする脆弱性

2018年11月21日 21:50

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Skype for Businessに、大量の絵文字を含むメッセージを受信すると処理が遅くなったり、最悪フリーズするという脆弱性が見つかっている(ITmedia)。

 この脆弱性を解説するSEC Consultのブログによると、100個の絵文字でアプリケーションの反応が遅くなり始め、800個の絵文字で反応が数秒ほど止まる状況になったという。このブログでは猫の絵文字を使ってこの問題を紹介しているが、猫に限らずほかの絵文字でも同様の問題が発生するようだ。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | バグ | IT

 関連ストーリー:
iOS 11.4.1、言語が中国語に設定されていた場合に「Taiwan」と入力するとクラッシュする問題を修正 2018年07月13日
Skypeのアップデート機能にDLLハイジャッキング脆弱性が見つかる 2018年02月17日
世界的な絵文字の普及によってUTF-8の普及やUTF-16における4バイト文字の扱いが改善される? 2017年11月14日
Skypeの全てのOS版に脆弱性 2005年10月26日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード脆弱性Skype

「セキュリティ・プライバシー」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース