Mozilla Thunderbird、2019年の計画に向けソフトウェアエンジニア募集

2018年11月19日 23:19

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 オープンソースのメールソフト「Thunderbird」プロジェクトが来年の「大きな計画」のため、ソフトウェアエンジニアを募集している(The Mozilla Thunderbird Blog)。

 業務内容はThunderbirdの改善とメンテナンスで、求められるスキルとしてはオープンソース開発に対する知識や大規模ソフトウェアシステム開発に対する知識と経験、JavaScriptおよびHTML、CSS、C++の知識、デバッグ能力などが挙げられている。

 報酬に関する条件は書かれていないが、作業時間は週当たり最大40時間、6か月間(延長の可能性アリ)の契約でリモート作業がメインになるようだ。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | Mozilla | IT

 関連ストーリー:
Thunderbird 60.0リリース、ひっそりとWindows用64bit版も登場 2018年08月10日
Thunderbirdの将来の家 2017年05月13日
Thunderbirdの受け入れ先はどこになる? 2016年04月29日
Mozilla、Thunderbirdを切り離しへ 2015年12月03日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードMozillaオープンソースThunderbird

広告

写真で見るニュース

  • 今回発見が報じられた天体 (c) Vasilii Gvaramadse/Moscow University
  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
  • 雇用のあり方の変化は会社が求める能力にも影響している
  • 特別塗装機「ミニオンジェット2」(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 水族館の完成イメージ。(画像:アクア・ライブ・インベストメント発表資料より)(c) Toshimaro IIDA Architectural Design
 

広告

ピックアップ 注目ニュース