クラスターT 一時ストップ高、コイル封止用の新材料を量産開始/新興市場スナップショット

2018年11月16日 13:25

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:25JST <4240> クラスターT 516 +34
一時ストップ高。開発中のエポクラスターCoolieシリーズから「コイル封止用低温硬化エポキシ成形材料(SR-03)」がレジャー分野で採用され、量産を開始したと発表している。モーターやリアクタンスなど各種コイル類の絶縁や固定、制震用途の低温封止に利用できるという。前日まで3日続落しており、値頃感が高まっているとの見方も買いにつながったようだ。《HH》

「国内新興市場」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング