ベンツ、ミッキーマウスとコラボのスマート特別仕様車を期間限定で発売へ

2018年11月15日 21:26

小

中

大

印刷

「smart fortwo edition/MICKEY THE TRUE ORIGINAL」。左がラリーレッド、右がチタニアグレー(マット)。(画像:メルセデス・ベンツ日本発表資料より)

「smart fortwo edition/MICKEY THE TRUE ORIGINAL」。左がラリーレッド、右がチタニアグレー(マット)。(画像:メルセデス・ベンツ日本発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 メルセデス・ベンツ日本は、ミッキーマウスとコラボしたスマートの特別仕様車「smart fortwo edition/MICKEY THE TRUE ORIGINAL(スマート フォーツー エディション ミッキー ザ トゥルー オリジナル)」を、2019年3月31日までの期間限定で注文受付すると発表した。納車は2019年1月開始予定で、日本限定モデルとなる。

【こちらも】メルセデス・ベンツ、「smart BRABUS」最終特別仕様車 各10台限定発売

 今年はメルセデス・ベンツのマイクロコンパクトカー・smart fortwoの誕生20周年(1998年デビュー)、また2018年11月18日はミッキーマウスのスクリーンデビューから90周年の期日である。両者のアニバーサリーイヤーを記念して、特別仕様車が産み出されたというわけだ。

 モデルバリエーションは、ミッキーマウスをイメージしたポップなカラーリングの「ラリーレッド」と、ミッキーマウスのスクリーンデビューの頃のレトロな色合い(もちろん白黒である)をイメージしたカラーリングの「チタニアグレー(マット)」の2つがある。

 スマートのアイコンたるトリディオンセーフティセルにはミッキーマウスのアイコンを散りばめ、ドアミラーカバーはミッキーの黄色。ドアミラー横にはディズニーロゴと特別仕様車のモデル名、ミッキーマウスのエンブレムが装着される。

 参考画像はないが、インテリアはフルカスタムオーダープログラム「smart BRABUS tailor made(スマートブラバステーラーメード)」によってディズニーの世界観を細部まで表現した内装になるという。高級感のあるフルレザーに、個性あるデザインが魅力で、ヘッドレストにはクラシックなミッキーマウスのアート、バックレストにはモデル名のロゴがステッチで施される。

 メーカー希望小売価格は、消費税込で342万円となっている。(記事:藤沢文太・記事一覧を見る

関連キーワード特別仕様車コラボレーションメルセデス・ベンツディズニー

広告

広告

写真で見るニュース

  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
  • 雇用のあり方の変化は会社が求める能力にも影響している
  • 特別塗装機「ミニオンジェット2」(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 水族館の完成イメージ。(画像:アクア・ライブ・インベストメント発表資料より)(c) Toshimaro IIDA Architectural Design
  • フルーツ ヨーグルト ブラン。(画像:クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン発表資料より)
  • 「プロパイロット2.0」(インテリジェント高速道路ルート走行)の利用イメージ。(画像: 日産自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース