福士蒼汰&吉沢亮が『BLEACH』アクションシーンの苦労を激白

2018年11月15日 15:03

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

この夏に公開され話題を呼んだ福士蒼汰主演『BLEACH』のブルーレイ&DVDが12月5日にリリースされる。写真:(C) 久保帯人/集英社 (C) 2018 映画「BLEACH」製作委員会

この夏に公開され話題を呼んだ福士蒼汰主演『BLEACH』のブルーレイ&DVDが12月5日にリリースされる。写真:(C) 久保帯人/集英社 (C) 2018 映画「BLEACH」製作委員会[写真拡大]

写真の拡大

 この夏に公開され話題を呼んだ福士蒼汰主演『BLEACH』のブルーレイ&DVDが12月5日にリリースされる。これを記念し、本作のプレミアム・エディションに収録されている3時間半に及ぶ豪華映像特典の中から、福士と吉沢亮という人気の若手スター2人にまつわる2本の「キャラクター別メイキング映像」が解禁となった。

 ・[動画]吉沢亮「リアクション難しかった」/『BLEACH』メイキング映像

 解禁となったのは、ともに迫力のバトルシーンの裏側に迫る映像。1本目は、福士演じる黒崎一護と吉沢扮する石田雨竜が共闘するシーン。吉沢が人工的な強風で吹き飛ばされる様子など、激しいアクションシーンの裏側を垣間見ることができる。

 福士とは『仮面ライダーフォーゼ』以来の共演となる吉沢は、本作のアクションについて「リアクションとか難しいですよね。結構、そういうのに慣れているつもりでしたが、いざやってみると、感覚を忘れちゃっていて。(あとでCGで描くため、撮影現場では)何も来てないのに攻撃が来た時の『ウワッ!』みたいなのとか(笑)。リアクション系が難しかったです」と述べている。

 2本目は、一護と早乙女太一演じる阿散井恋次の壮絶なバトルシーン。福士と早乙女がすさまじいワイヤーアクションを披露。恋次が扱う斬魄刀「蛇尾丸」の伸びる刀身は、本編ではCGで表現されているため、早乙女が腕を振る動きに合わせ、福士が受けの演技をする様子などが収められている。

 インタビューで福士は「今までの作品では自分(の演じる役)が強くて、自分が斬るのに合わせて相手が倒れてくれていました。今回は自分が受ける側の芝居が多くて、苦戦した部分です」と苦労を明かしている。

プレミアム・エディションの映像特典には、「キャラクター別メイキング映像」のほかにも福士や杉咲花の「シーンセレクショ ン・インタビュー」、早乙の「スペシャル・インタビュー」が収録されている。

 『BLEACH』ブルーレイ(4990円+税)、DVD(3990円+税)、ブルーレイ プレミアム・エディション(2枚組/6990円+税)、DVD プレミアム・エディション(2枚組/5990円+税)は12月5日にリリースとなる。

【関連記事】

 [動画]福士蒼汰「受けの芝居に苦戦」/『BLEACH』メイキング映像
福士蒼汰が斬る、飛ぶ、疾る!超絶アクションの裏側に迫るメイキング映像
杉咲花、“人見知り”吉沢亮と初会話はクランクアップ
福士蒼汰、斬魄刀をかついで登場! 杉咲花らとアクションの苦労語る

関連キーワード杉咲花福士蒼汰吉沢亮BLEACH

広告

写真で見るニュース

  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
  • 「鶴空」(画像: JAL Agriportの発表資料より)
  • ふくまる通り57のイメージ(阪神電鉄、JR西日本発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース