マザーズ先物概況:反落、短期資金の逃げ足が速まる

2018年11月14日 17:15

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*17:15JST マザーズ先物概況:反落、短期資金の逃げ足が速まる
14日のマザーズ先物は反落となった。前日比10.0pt安の944.0ptで取引を終えた。高値は962.0pt、安値は938.0pt、売買高は1686枚。前日のナスダック総合指数の下げ止まりを背景にマザーズ先物にも朝方から買いが先行した。マザーズ市場では、好業績銘柄に対する物色は継続したものの、直近IPO銘柄中心に下落したことから個人投資家のセンチメント悪化を誘い、直後に下落に転じた。短期資金の逃げ足が速まるなか、日中取引終了にかけて下げ幅を拡大する展開となった。個別では、前日に2ケタ増収増益決算を発表したMTG<7806>などが相場の下支え役となった。《SK》

広告

広告

写真で見るニュース

  • フルーツ ヨーグルト ブラン。(画像:クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン発表資料より)
  • 「プロパイロット2.0」(インテリジェント高速道路ルート走行)の利用イメージ。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 初飛行を行う機体。(画像: エアバスの発表資料より)
  • 「グランドチェロキー・トラックホーク」。(画像:FCAジャパン発表資料より)
  • 「翠~濃茶~」(画像: ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • V7 III Rough。画像は海外仕様のもの。(画像:ピアッジオ グループ ジャパン発表資料より)
  • 西暦1054年に超新星爆発を起こした残骸「おうし座のかに星雲M1」(c) NASA
 

広告

ピックアップ 注目ニュース