吉野家、交通系電子マネーに対応へ

2018年11月13日 22:25

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 10年以上も前に、WAONだけに対応、また沖縄限定でEdyにも対応していた吉野家だが、ついに交通系電子マネーに全面対応する(プレスリリース)。

 2018年12月には全店舗対応を完了するとのこと。なおPiTaPaには対応しないので、関西人はICOCAを使おう。PASMOには対応するので関東人は安心だ。

 交通系電子マネーは手数料の高さから敬遠していたと思われていた?が、今はやりのコード決済ではなく、FeliCa決済を選んだのは速度を重視してだろうか。そしてクレジットカードに対応しないのは、吉野家はインバウンド需要はあまり関係ないからだろうか。

 なお、今後は交通系電子マネーだけでなく複数の電子マネーを順次導入する予定とのこと。

 スラドのコメントを読む | ビジネス | お金

 関連ストーリー:
吉野家の豚丼が6日から復活 2016年04月03日
吉野家、牛丼を毎日1回、3カ月食べ続けても健康リスクは増えないとする研究結果を公表 2015年12月11日
吉野家、「牛丼を食べ続けるとどうなるか」などを外部機関と共同研究へ 2015年09月28日
吉野家が牛丼を値上げ、並盛380円に 2014年12月09日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードFeliCa電子マネー吉野家

「飲食業」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース